• TOP
  • 事例紹介一覧
  • 新設グループホーム様よりご依頼(特定小規模施設用自動火災報知設備)

新設グループホーム様よりご依頼(特定小規模施設用自動火災報知設備)

消防設備 特定小規模用自動火災報知器
誘導灯
消火器
設置場所 グループホーム
施工費 350,000円
施工期間 1日
大田区にある一軒家のグループホームに特定小規模施設用自動火災報知器・誘導灯・消火器を設置しました。広さが300㎡未満だったので、特定小規模施設用自動火災報知器をご提案させていただきました。誘導灯は、避難口となる玄関が廊下の真ん中辺りに位置していたため、両面灯を設置しました。
  • sample

    洗面所には定温式スポット型感知器を取り付けました。
  • sample

    室内の両端からでも避難口が分かるように両面灯を設置しました。
  • sample

    このような取り付けとなりました。
    避難口である玄関の横の廊下天井に設置しました。

スタッフより一言

大田区にある新規オープン予定のグループホームに
自動火災報知器、誘導灯、消火器を設置しました。

今回、ご提案させていただいた特定小規模施設用自動火災報知器は
300㎡未満の
①病院、診療所、デイサービスなどで利用者を入居または宿泊させる施設、
②旅館、ホテルなどの特定小規模施設
に対応した、受信機・配線不要の無線式連動型警報機能付感知器です。
ひとつの火元に、すべての感知器が連動するので
違う部屋にいても感知器からの知らせを聞く事が出来ます。

今回の現場は消防署から無窓階かどうかの確認を受けました。
早速スタッフが現場に伺い、窓の大きさを計って計算をし、算定書を提出しました。
「消防テック」は、スムーズな申請が出来るよう
心がけておりますので、ご気軽にお問い合わせくださいませ。

対応エリア 関東近郊1都6県

無料見積

消防設備別料金一覧

施工協力企業様募集!

業者選定で気をつけるべき5つのポイント

  • 株式会社SOU開発

    運営会社コーポレートサイト
  • eco loop

    原状復帰工事専門サイト