• TOP
  • 事例紹介一覧
  • テナント様よりご依頼(自動火災報知器、誘導灯、蓄光式通路誘導標識)

テナント様よりご依頼
(自動火災報知器、誘導灯、蓄光式通路誘導標識)

消防設備 自動火災報知設備
(感知器増設)
避難口誘導灯
通路誘導灯
蓄光式通路誘導標識
設置場所 ネットカフェ
施工費 430,000円
施工期間 2日間
国分寺市にあるネットカフェに誘導灯と蓄光式通路誘導標識、自動火災報知設備感知器を増設しました。
オープン間近だった為、汚れないようにしっかりと養生をし、スピーディーに取り付けることで、お客様にもご満足いただける結果となりました。
  • sample

    床面に貼り付けた蓄光式通路誘導標識です。ステッカーになっているので、簡単に取り付ける事ができます。
  • sample

    今回は避難口誘導灯と通路誘導灯を設置しました。写真は両面型の通路誘導灯です。
  • sample

    地下1階のテナントだったので、感度の高い煙感知器を設置しました。

スタッフより一言

国分寺にあるネットカフェの事業主様より誘導灯、自動火災報知器の増設のご依頼を承りました。
間取り変更がありましたので間取りに合わせて感知器を選定し設置しております。

また、誘導灯は通路誘導灯と避難口誘導灯が追加で必要でしたが、
今回は地下ということで蓄光式避難誘導標識も付けております。

蓄光式誘導標識には、高輝度と中輝度のものがあります。
今回は地下にあるインターネットカフェだったので
高輝度蓄光式誘導標識を使用しました。

高輝度誘導標識とは、照明が消えた後も発光し暗所でも
避難誘導が行えることを目的とした標識です。

消防法施行規則の改正により、コスト削減ができる経済的な高輝度誘導標識の設置が
可能となりました。

地下のテナントで通常と勝手が違う場合でも、弊社が消防との打合せ等サポートさせていただき
お客様へのわかりやすい説明と施工を心がけております。

対応エリア 関東近郊1都6県

無料見積

消防設備別料金一覧

施工協力企業様募集!

業者選定で気をつけるべき5つのポイント

  • 株式会社SOU開発

    運営会社コーポレートサイト
  • eco loop

    原状復帰工事専門サイト