ブログ更新しました!「避難器具のご紹介」

2016年01月29日

避難ロープ
はじめまして。
この度、以前に取得した消防設備士乙4乙5の資格を活かし
消防テックの仕事にも携わる事になりました創開発の加藤です。

2016年も早一ヶ月が経とうとしている今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。


今回は、避難器具の紹介をしたいと思います。

まずは、避難ロープです。

片方を固定し、吊り下げたロープを使用しながら降下する避難器具です。
一般的に、折りたたみ式の避難はしごを設置する建築物でも、隣の建物との距離が狭く設置が困難な場合は、
消防署との打合せをし、避難ロープを設置する事があります。

ハッチ式避難はしご

次に、ハッチ付避難はしごです。

マンションのベランダなどで見た事があるという方もいると思います。
ステンレス製の本体、上ぶた、下ぶた、取付金具等で構成されており、
本体の中に梯子が収納されています。

使用する時は、上ぶた、下ぶたを開けはしごを吊り下げて下の階へと降下します。



吊り下げ式避難はしごというのもあります。

くるくると巻かれたり折りたたまれた梯子の先端にフックがついており、
そのフックを手すりや窓枠に引っ掛けて梯子を吊り下げ降下します。

緩降機

次は緩降機の紹介です。

ベルトや緊結金具等で構成された着用具を装着し、調速器という機械で
降下速度を調整しながら、自重により降下する事が出来る避難器具です。
一般的に折り畳み式はしごを設置する場所でも防火対象物の用途により、
消防署より設置を勧められる事があります。


他にも避難器具があるのですが、収容人員や建築物の用途などの
様々な条件によって適した避難器具があるので、図面等を持って所轄の消防署に
相談される事をお勧めいたします。


点検や設置を検討されているお客様がいらっしゃいましたら、
消防テックまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

加藤

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社創開発【コーポレートサイト】
解体工事・内装工事は【ecoloop】(エコループ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



対応エリア 関東近郊1都6県

無料見積

消防設備別料金一覧

施工協力企業様募集!

業者選定で気をつけるべき5つのポイント

  • 株式会社SOU開発

    運営会社コーポレートサイト
  • eco loop

    原状復帰工事専門サイト