消防設備工事・点検の事ならお任せ下さい!

スプリンクラー設置工事

98,000円~
スプリンクラー設備は早期に火災を感知し、消火を図る消防設備です。湿式、乾式、予作動式、開放式、放水型と様々な形式があり、適した設置場所があります。

火災報知設置設備設置工事

98,000円~
感知器によって火災を感知、または火災発見者が操作して消防機関に通報するものが火災報知設備です。間取りやテナントの業態によって、設置する位置や必要な個数が異なります。

消防用設備定期点検

1室 3,000円~
管理者は防火管理上必要なものについて、定期的に点検し所轄消防署に報告する義務があります。それぞれの消防設備について点検する項目は様々で、有資格者による点検が必要です。

その他・消防設備工事・点検一覧はこちら

消防テックの5つの特長!

  1. 適正価格!!
    消防テックは料金をこれまであいまいだった消防設備に関する点検・工事を
    適正価格にてご案内致します!
  2. 年間500件の施工実績!!
    消防テックは原状復帰工事を中心に年間500件の施工実績があります!
  3. 超速対応!!
    消防テックはお客様の不安や疑問に1営業日以内の超速対応をお約束致します!
    もちろん、見積りもお待たせしません!
  4. 施工会社が運営!!
    消防テックは自社で職人を持つ施工会社が運営するサイトです!
  5. 職人が多数在籍!!
    消防テックには職人が多数在籍、施工も超速対応

見積までの流れ!

事例紹介

  • 新設グループホーム様よりご依頼(特定小規模施設用自動火災報知設備)

    特定小規模用自動火災報知器
    誘導灯
    消火器
    施工費:350,000円
    施工期間:1日
    大田区にある一軒家のグループホームに特定小規模施設用自動火災報知器・誘導灯・消火器を設置しました。広さが300㎡未満だったので、特定小規模施設用自動火災報知器をご提案させていただきました。誘導灯は、避難口となる玄関が廊下の真ん中辺りに位置していたため、両面灯を設置しました。

    この事例をもっと見る!

  • デイサービス様よりご依頼
    (誘導灯)

    誘導灯
    施工費:50,000円
    施工期間:1日
    横浜市港南区のデイサービスに設置されている誘導灯の交換工事を行いました。照明が点灯しない誘導灯の取替えだったため作業時間も短く、スピーディーな施工でお客様にご満足いただけました。

    この事例をもっと見る!

  • テナント様よりご依頼
    (自動火災報知器、誘導灯、蓄光式通路誘導標識)

    自動火災報知設備
    (感知器増設)
    避難口誘導灯
    通路誘導灯
    蓄光式通路誘導標識
    施工費:430,000円
    施工期間:2日間
    国分寺市にあるネットカフェに誘導灯と蓄光式通路誘導標識、自動火災報知設備感知器を増設しました。
    オープン間近だった為、汚れないようにしっかりと養生をし、スピーディーに取り付けることで、お客様にもご満足いただける結果となりました。

    この事例をもっと見る!

  • 病院様よりご依頼
    (パッケージ型自動消火設備)

    パッケージ型自動消火設備
    施工費:20,000,000円
    施工期間:3ヶ月
    品川区にある病院にパッケージ型自動消火設備を設置しました。
    地下1階、地上3階建で入院施設もある病院でしたが、大きな音が出る工事の時は数日前から入念な打合せをし、病院スタッフの皆様や患者様に部屋移動などのご協力をしていただきスムーズに工事を完了することが出来ました。

    この事例をもっと見る!

事例紹介一覧はこちら

消防設備工事モデルプラン

スプリンクラー、火災報知器、誘導灯、避難器具、非常警報設備等の消防設備を
新規で設置、増設する工事のパターンで消防テックにお問い合わせの多いものをピックアップしてご紹介しております。

飲食店や物販店、事務所へ業態を変更する場合や間取りを変更した場合は消防設備の新設や移設が必要になります。

モデルプランの参考費用をヒントに必要経費のイメージを掴んでいただけるようになっています。

飲食店

飲食店の場合

物販店

物販店の場合

養護老人ホーム

福祉施設の場合

新着情報

消防テック運営会社より

消防テックは、消防設備の点検、設置・増設工事について安心して任せられる業者に依頼したい、
コストを見直して費用削減を考えている、消防法の改正に伴い消防設備の見直しをする必要があると考えている、
ビルオーナー様、ビル管理会社様建設業者の為のサイトです。

消防設備として挙げられるスプリンクラー設備火災報知設備誘導灯避難器具非常警報設備等の設置工事や
定期点検についての具体的な説明や工事の流れ、様々な施工事例など、消防設備に関する詳細な説明が記載しております。

また、多くの方が気になっている消防設備工事、点検についての費用が一目でわかる施設別のモデルプラン料金表
参考にしながらご検討いただけます。
消防テックが消防設備関連の経費削減のサポートをさせていただきます。
消防テックでは、今まで知りたくてもわからなかった消防設備工事や点検の費用を開示し、適正価格でご案内致します。

工事・点検の作業については、消防設備に関する専門資格を持った消防テックの経験豊富な職人が行います。
消防テックではスプリンクラー設備・火災報知設備・誘導灯・避難はしご等の避難器具・非常警報設備等の消防設備点検、
消防設備工事はもちろん、点検と設置に伴う各種届出代行等、消防設備業務全般についてもトータルでサポート可能です。
常に最新の情報でご案内致しますのでご安心ください。

火災や災害はいつどんな時に起こるかわかりません。
建物に備え付けられたあらゆる消防や、防火・防災のための設備は、
もしもの時のためにいつでも機能が発揮できるようにしておく必要がございます。
東日本大震災の教訓を踏まえ、ビル全体の防災管理強化の意識が高まるとともに、
これまでに火管理体制が甘かったビルの火災被害が多発したことにより、近年にも消防法の改正がございました。
消防設備の設置や点検の規定も以前よりも厳しくなっております。

消防テックでは消防法の基準をクリアするために正しく消防設備を設置し、点検を行うことはもちろんのこと、
人々の安全の為、消防設備工事・点検のお手伝いをしたいと考えております。

施設の消防や防火、防災についてのご心配ごとがありましたら、ぜひ消防テックご相談くださいませ。

対応エリア 関東近郊1都6県

無料見積

消防設備別料金一覧

施工協力企業様募集!

業者選定で気をつけるべき5つのポイント

  • 株式会社SOU開発

    運営会社コーポレートサイト
  • eco loop

    原状復帰工事専門サイト